2010年1月12日火曜日

ls -l 見方 +の謎が解けた!?(CentOS5.4)

ls -l の見方がわかった。
ずっとわからなかった+の意味がわかりました。
SambaとACL機能・ミラクルリナックスこちらに書いてありました。
ACLが設定されたファイルには+がつくと書いてあります。
これだったんでしょうね。
しかし、この文章からでは+の原因がACLのみなのかどうかは断言できませんね。
「ファイルの拡張情報」という謎が新たに出現しました・・・。
とりあえずぐーぐる先生も簡単には教えてくれなさそうな感じだったのでちょっと置いときます。

ついでなんで
ls -l 見方 とかから検索して迷い込んじゃった人のために
簡単に見方書いときますね。
ls -la
drwxr-x---  7 root root      4096  1月  8 00:02 .


ファイルタイプ
アクセス権
ハードリンクの数
所有者名
グループ名
サイズ
タイムスタンプ
ファイル名
d
rwxr-x---
7
root
root
4096
1月  8 00:02
.


ファイルタイプ
d(ディレクトリ),-(ファイル),l(シンボリックリンク)など
アクセス権
r(読み取り可),w(書き込み可),x(実行可)が所有者、グループ、その他のユーザーの順番で表示。chmodで変更可
ハードリンクの数
ディレクトリなら.と..も含めた中のディレクトリ数ってことみたいです。
所有者名
chownで変更可
グループ名
chown,chgrpで変更可
サイズ
バイト単位のサイズ、-hをつけるとKBやMBなどで表示される
タイムスタンプ
タイムスタンプ(他の時刻が選択されなければ、修正時刻) を表示する。ファイルの時刻が 6 カ月以上前または 1 時間以上先の場合、タイムスタンプには時刻のかわりに年が入る。

参考リンク
MISTY-NET UNIXコマンド講座
お便利サーバー.com

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!

匿名 さんのコメント...

ありがとう、
LPICの勉強してますが、
ls -l の表示の見方がわかりませんでした。

佐藤正伸 さんのコメント...

ありがとうって言ってくれてありがとう!

LPIC頑張ってください!

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!

匿名 さんのコメント...

ありがとよ!